墓の返還

今回の工事は墓の後継者がいなくて墓をお寺に返還するにあたり墓を最初の状態に戻すための工事でした。

A141014-03

  

一般的に(寺院・霊園)を所得するということは普通の不動産と違い永代に亘って使用の許可を得たということです。永代使用料を支払いその権利を取得します。もし返還するときは元の状態にして引き渡します。返還に際して永代使用料は一般的には返還されませんし、元の状態に戻すための工事費用は負担します。

近年、少子化とか後継者の問題で墓の返還は増えてきてると感じております。

お墓の後継の問題でお寺に迷惑を掛けないためにも事前に対処している方もいるようです。永代供養塔に移したりしてお墓自身は整理するのもその一例です。

お寺としては、一族の方で誰か後を引き継いでくれたらいいと考えているところが多いようです。

ご先祖様を大事にしてきた日本民族はすばらしいと思います。しかし寺院・霊園では年の管理料(護持費)がなければ運営できないということも現実です。永代使用料だけでずっとそこにいられる訳ではないので注意が必要です。

————————————————————————

光り墓 | デザイン墓石 | シルエット | 施工例 | お客様の声 | 美術加工 | 銘石 |伊予青石

 ワンハートストーン | 戒名・法名彫刻 | 明かり/地蔵菩薩 | おまいりまもり

山梨県石材加工の(有)望月石材店〔山梨学院大学正門前/甲府市酒折 〕

山梨県の街づくり広場  望月石材店  iタウンページ  お墓を探そう!

お問い合わせ

TEL 0120-148-175
FAX 055-233-7758
営業時間 9:00~18:00 (不定休)
ご相談・ご用命はどうぞお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*