原石・採石について

今日は、原石・採石について話してみます。私のおじいさん(初代/実三)は山に入って採石から修行を始めています。最終的には採った原石を加工するようになったんですが、石屋さんの最終は加工仕事で原石が手に入らないと仕事になりません。

  

山梨に於いては仏石(墓石材)関係の採石をしているところは1社程度でしょうか。理由はいくつか言われています。3K「 きつい (Kitsui) 」「汚い (Kitanai) 」「危険 (Kiken) 」な仕事で職人さんが不足、条例が厳しく採石した現場の防災等の費用の問題、外国材との費用の価格差等があり採石業から撤退する事業所が増えたわけです。それでも東日本で言えば茨城県・福島県・宮城県などでは採石業はまだまだ元気です。現在では外国材が主流になって使われていますが、古来から使われている日本風土になじんだ石を使うのも大事なことと思います。石という素材は奥が深くつい見せられてしまいます。ぜひ日本の銘石にも目を向けてみて下さい。by mochizuki

〈みちのくの銘石〉 〈常磐の銘石〉

————————————————————————

光り墓 | デザイン墓石 | シルエット | 施工例 | お客様の声 | 美術加工 | 銘石 |伊予青石

 ワンハートストーン | 戒名・法名彫刻 | 明かり/地蔵菩薩 | おまいりまもり

山梨県石材加工の(有)望月石材店〔山梨学院大学正門前/甲府市酒折 〕

山梨県の街づくり広場  望月石材店  iタウンページ  お墓を探そう!

お問い合わせ

TEL 0120-148-175
FAX 055-233-7758
営業時間 9:00~18:00 (不定休)
ご相談・ご用命はどうぞお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*